よくあるご質問

【下請債権保全支援事業とは】
No. Q. A.
1 「下請債権保全支援事業」とは何ですか?
中小・中堅下請建設企業等の経営・雇用安定、連鎖倒産の防止を図るため、保証会社が当該下請建設企業等が保有する工事請負代金等の債権の支払いを保証する仕組みです。

一般財団法人建設業振興基金 ホームページ
 http://www.kensetsu-kikin.or.jp/saimu/josei_hozen.html



【ご利用方法について】
No. Q. A.
1 Webにて基本契約申し込みをしてから、何日くらいで保証の申し込みができますか?
基本契約の手続きにかかる日数を教えてください。
Webで基本契約をお申し込みいただいてから、およそ1週間です。
※お申し込み内容に不備がないことが前提となります。
※ご利用手続きの流れはこちら
2 Web申し込み利用時に、パソコンの環境設定は必要ですか? 最新のバージョンにてご利用ください。
3 基本契約書の郵送先はどちらになりますか? オリックス所定の郵送先が、基本契約書のダウンロード画面に記載してあります。
4 Web申し込みのID、パスワードはどのように連絡が来ますか? ご登録いただいたメールアドレス宛にIDとパスワード発行ページのURLを送信いたします。
5 Web申し込みのID、パスワードを忘れた場合はどうすれば良いですか? ログイン画面に表示される【パスワードを忘れた場合】に沿ってお手続き願います。
6 Web以外で申し込みはできますか? Web以外でのお申し込みはできません。


【ご利用条件について】
No. Q. A.
1 申し込み者の要件はありますか?
以下すべての要件を満たしている必要があります。
 ①従業員1,500人以下、または資本金(ないし出資金)が20億円以下の中小・
中堅企業
  であること。
 ②行政処分(営業停止および建設業許可の取消処分、ならびに公共工事に
かかる指名
  停止処分)を受けていないこと。
 ③元請企業(保証対象企業)から建設工事の全部または一部を直接請け負っ
ている建設
  企業、または元請企業に建設資材を直接納入している資材業であること。
2 保証対象となる元請建設企業の要件はありますか?
以下すべての要件を満たしている必要があります。
 ①債務者である元請建設企業が、1年7ヵ月以内に経営審査事項を取得して
いること。
 ②破産会社などに該当しないこと。
 ③手形取引停止処分や手形不渡りを起こしていないこと。
3 保証限度額はありますか?
・1元請建設企業あたりの保証上限は20百万円かつ各工事債権金額の範囲内となります。
・オリックス所定の審査により、ご希望の金額に沿えない場合がございます。
4 保証期間の制約はありますか? ・工事期間、元請建設企業が指定する支払日までの範囲内で、保証期間を設定いたします。
・オリックス所定の審査により、ご希望の期間に沿えない場合がございます。
5 複数の工事を一度に申し込みできますか? 工事請負契約書もしくは注文書・注文請書の単位で保証申し込みすることができます。
6 JV工事の場合はどのように申し込みできますか? 経理担当企業を元請建設企業としてお申し込みください。


【申し込みの手続きについて】
No. Q. A.
1 保証申し込みのときに、どのような書類が必要となりますか?
(必ずご提出いただくもの)
  元請建設企業と貴社で締結した「工事請負契約書」もしくは「注文書/注文請書」
(お申し込み内容によりご提出いただくもの)
  貴社が発行した「請求書」、元請建設企業が発行した「支払通知書」「手形」 など
2 債権保証の申し込みをしてから保証開始まで、所要日数はどのぐらいですか? Webで保証申し込みをしてからおよそ1週間です。
※お申し込み内容や保証料入金内容に不備がないことが前提となります。
※ご利用手続きの流れはこちら
3 保証料はいつ払えば良いですか? 審査回答~保証実行予定日までにお振り込みください。
※保証実行予定日を越えてお振り込みされた場合、保証開始日が振り込み日に変更されます。
4 申し込みをキャンセルしたいときはどうすれば良いですか? Webマイページのお申し込み画面から、キャンセルボタンを押下してください。
5 保証開始後に、保証金額の変更はできますか? 変更できません。
6 保証開始後に、保証期日を短縮・延長することはできますか? 変更できません。延長する場合は、新規の保証お申し込み扱いとなります。
7 保証人や担保は必要ですか? 不要です。
8 元請建設企業に知られずに申し込み・保証実行をすることはできますか? オリックスから元請建設企業に、お申し込み内容をお伝えすることはありません。


【費用について】
No. Q. A.
1 保証料率はいくらですか? 保証料率6%のうち、貴社ご負担の保証料率は4.5%となります。残りの1.5%は国土交通省からの助成金となります。オリックスが代理申請・受領いたします。
2 保証料はどのように計算しますか?
貴社ご負担保証料
=保証金額×保証料率(4.5%)×保証日数÷365 です。
3 保証料の振り込み手数料はどうすれば良いですか?
振込手数料は貴社ご負担となります。
※不足があった場合、保証契約が開始できません。
4 保証料に消費税は課税されますか? 消費税は課税されません。
5 経理上、保証料の仕分けはどのようにすれば良いですか? 一般的には「保証料」や「支払手数料」として費用計上されますが、詳細は税理士や会計士にご確認ください。


【保証履行について】
No. Q. A.
1 保証履行はどのようなときに受けることができますか? 元請建設企業が以下のような事由に該当したときに、保証金をお支払いいたします。
【再生手続・任意整理の開始、手形不渡・取引停止処分など】
※保証金のお支払いについてはこちら
2 保証履行の申し込みはどのように連絡すれば良いですか?
メールにてご連絡ください。お電話での受け付けも可能です。
※保証金請求手続きの流れはこちら
3 保証履行を受けたいときに必要な書類はありますか? 保証履行該当事由であることを証明する書面が必要となります。
4 保証金の入金まで、どのぐらい時間がかかりますか? 保証履行該当事由を確認後、およそ1週間後にお振り込みとなります。
オリックスの法人向けビジネス情報サイト