PATPOST企業向けロゴ.png                                                                                                                                                                          ORIXロゴ.png
PATPOST企業向けロゴ.png                       ORIXロゴ.png
お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

0005WP_top_pics.png

5社比較!電帳法対応文書管理ストレージサービス比較表

資料イメージ

0005WP_eyecatch.png

概要

本資料について
改正電子帳簿保存法の「電子取引」「スキャナ保存」の要件に対応するために必要な事務処理規程のテンプレートを公開しています。

国税庁が提供する「各種規程等のサンプル」を基にPATPOSTをご利用いただく場合の例を作成しておりますので、顧問税理士等にご相談のうえ、各社さまの業務の流れに沿って修正し、ご使用ください。

※本規定はテンプレートとなります。オリックスが何らかの保証・適用をするものではないことを予めご了承ください。


電子帳簿保存法対応システムの代表的な5社を、料金、対象帳票、OCR機能、共有機能、他サービス連携の軸から比較した資料となります。
様々なシステムがありますので、比較検討される際に参考としていただければと思います。

こんな方におすすめ

・電子帳簿保存法に対応できるシステムを探している方
・導入検討/社内報告用に法対応ツールを手早く比較したい方
・料金や機能などの判断基準を知りたい方

電子帳簿保存法について

2024年1月1日より電子取引データのデータ保存が全ての事業者に義務化されます。 これにより、電子的に受け取った請求書、領収書、見積書などを電子データのまま保存することが義務付けられました。
また、保存の際に一定の要件を満たす必要があり、社内理解の促進や業務フローの整備が必要な法対応となります。

電子帳簿保存法について詳しく知りたい方は下記資料を参照してください。

ダウンロードのお申し込みはこちら


#電子帳簿保存法
PATPOST背景無し.png

縦棒.png
縦棒.png
縦棒.png
0005WP_top_pics.png